2016年10月27日 更新

ロールスロイスだって購入できる与沢式ビジネスモデル

ロールスロイスは普通に働いていて購入できる車では無いかも知れません。 ですが、金儲けの方法を知ればいつかは買える車になる可能性があります。 そこで与沢さんから学ぶビジネスモデルについて調べてみたいと思います。

70 view お気に入り 0

ロールスロイスはいくら?

原稿執筆時点でカーセンサーnetに1台のみ掲載されている希少車をご紹介します。今回、2015年6月20日に発見したのは「ロールスロイス ファントムクーぺ」です。はい、普通の人にはおいそれと手を出せないウルトラ高級クーペです。なんせ新車時価格が5000万円近くもしますから……。都内でも一般的なマンションが買えるような額です。
新車時価格、約5000万円!?ロールスロイス ファントムクーペは超絶セレブリティの条件?:旬ネタ|日刊カーセンサー (190)

ロールスロイスは世界で最も高級な車とも言われる物です。
値段は車種や年代にもより異なりますが、5000万円はかかると考えておいた方が良いですね。
確かにマンションが普通に買える値段です。

所有者の資産

Free illustration: Gold, Bars, Feingold, Bank - Free Image on Pixabay - 1013618 (211)

「セレブリティ・ネット・ワース」による推定資産(YG のみヒップ・ホップ・ネット・ワース)
1 YG、ラッパー 1.6億円
2 ジェイミー・フォックス、俳優 87億円
3 ミーク・ミル、ラッパー 1.5億円
4 ブルース・ジェンナー、陸上競技選手 102億円
5 ファット・ジョー、ラッパー 5億円
6 フロイド・メイウェザー、プロボクサー 174億円
7 フレンチ・モンタナ、ラッパー 5億円
8 ジェニファー・ロペス、歌手、307億円
9 クリス・ハンフリーズ、バスケットボール選手 18億円
10 レディー・ガガ、歌手 195億円
ロールスロイスは世界中のセレブに愛されている車です。
それだけ乗り心地も素晴らしいのでしょうね。
主な資産を持つ著名人は、皆さん世界的に有名な方ばかりです。

与沢翼の愛車

Free photo: Money, Dollars, Success, Business - Free Image on Pixabay - 1428594 (209)

ネット起業で有名な与沢翼さんのケース

彼は解約関連の知識はかなり豊富だから、その辺はかしこい。ベンツでも新品1000万で買っても、 1年おちくらいじゃ900万くらいで売れるから、その間の100万なんて安いもの。
しかも、フリー乗車期間が半年くらいあったはずだから、払ってない車もあったはず。

与沢翼の愛車一覧

ロールスロイスファントムシリーズ2・・・・・・・・7000万
フェラーリ458スパイダー・・・・・・・・・・・・・・・・3000万
フェラーリカリフォルニア・・・・・・・・・・・・・・・・・3000万
ベントレーコンチネンタルフライングスパー・・3000万
メルセデスベンツSL63AMG(R230後期)・・2000万
秒速で億を稼ぐ、与沢さんの愛車です。
与沢さんもフェラーリやロールスロイスなどの愛車を保有しています。

与沢翼のビジネス

Free photo: Achievement, Bar, Business, Chart - Free Image on Pixabay - 18134 (212)

■ヨザワ式?秒速1億稼ぐビジネスモデルの一例
①:見込み顧客リストを作成する
②:「君も秒速で1億稼げる!」的な予告LPを作り、「先行予約販売」をリストへ投下する
③:1,000メアドもあれば3人くらい引っ掛かる(0.03%の法則というらしい)
④:それなりの規模の先行予約販売が売れてから、商材を作成する(受注生産モデル)こともあるしい。
⑤:入会金と受講料を全て先に回収。回収した金でさらにリスト作成する。入会金などは支払サイト1か月、広告費は支払サイト2か月にして、キャッシュフロー上投資し続けられる仕組みにしておく。
⑥:このフローをグルグル回していく。
与沢さんは一時期秒速で一億稼ぐ男としてとても有名でした。
テレビなどにもよく出ていましたし、普段の生活はかなり豪華な物であったように記憶しています。
与沢さんが行ってきたビジネスは上記の様になっています。
要は、情報商材を作成して売るという仕組みです。

ビジネスの欠点

Free illustration: Android, Robot, Smartphone, Signet - Free Image on Pixabay - 1693794 (213)

与沢翼は何故詐欺といわれることが多いのか。それは「サービス」や「フォロー」がない点でしょう。車など高額商品を購入するときには売り手を信頼します。購入後も疑問や質問のフォローをしてくれます。それらがネットビジネスにおいて薄く、そして何より彼のビジネスに足りていないのではないでしょうか。
与沢さんはこのビジネスで大きな成功を遂げましたが、方や詐欺商法だという意見もありました。
実際に詐欺であるのかどうかは分かりませんが、与沢さんのビジネスに欠点があるとしたら、売りっぱなしでユーザーのサポートに注力しなかったことですね。
情報商材は誰でも売れますが、その成功法が保証できる物ではありません。
できる限りのサポート体制が必要になりますね。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ネオヒルズ族とは?】そこから学べることについて

【ネオヒルズ族とは?】そこから学べることについて

ネオヒルズ族と呼ばれる人たちがいたことを知っている方も少なくないと思います。 情報商材を売って大金を手にした人たちです。ネオヒルズ族とはどういった方なのでしょうか。 そんなネオヒルズ族の方の儲け方や失敗について調べてみました。
kaneda | 45 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kaneda kaneda