2016年11月9日 更新

【ネオヒルズ族とは?】そこから学べることについて

ネオヒルズ族と呼ばれる人たちがいたことを知っている方も少なくないと思います。 情報商材を売って大金を手にした人たちです。ネオヒルズ族とはどういった方なのでしょうか。 そんなネオヒルズ族の方の儲け方や失敗について調べてみました。

38 view お気に入り 0

ネオヒルズ族とは

ネオヒルズ族とは・・・アフィリエイトなどの「インターネットを活用したビジネス」で、年収●●億円といった大金を稼ぎだす人たちのことを指します。

六本木ヒルズやミッドタウンといった家賃が数百万のタワーマンションに住み、高級車や高級ブランドを所有しているのが特徴で、TVや週刊誌でも多数紹介されています。

ネオヒルズ族として最も象徴的な存在が「与沢翼」で、年収12億で、住居はミッドタウンの最上階。愛車は7、000万円のロールスロイスと4、000万円のフェラーリを所有しています。
Free photo: Money, Dollars, Success, Business - Free Image on Pixabay - 1428594 (316)

ネオヒルズ族とは、ヒルズ族と呼ばれるITベンチャーなどの波で儲けた人の後に出てきた世代のヒルズ族のことです。
ネオヒルズ族と呼ばれるのは主に3人で、与沢翼、久積篤志、土屋博嗣の方を言います。

与沢翼の経歴

19歳で勉強を開始し、1年後早稲田大学社会科学部に入学。
入学後、弁護士を志すも、ベンチャー企業家に転身。
2006年エスラグジュール株式会社を創業。
渋谷系ファッションeコマースサイト「CRAZE」を立ち上げる。
2010年9月株式会社Rajuriを創業。
与沢翼の実績
1996年(13歳)商売を始め、月に数十万稼ぐ。
2000年(17歳)700万円を貯金。
2003年(20歳)9ヶ月の勉強で大検から早稲田大学に入学し弁護士を目指す。
2006年(23歳)Es Luxoure株式会社を設立、3年半で月商1億達成
2011年(28歳)年収1億達成
2014年(31歳)FreeAgentStyle社が、破産状態に
与沢さんのキャリア形成は、常にお金との関係があるイメージですね。
お金を稼ぐことが好きな方なのです。

久積篤史

Free illustration: Dollar, Money, Finance, Dollars - Free Image on Pixabay - 163473 (317)

久積篤史氏も、同じように六本木ヒルズに居住し、オフィスもヒルズ内に構えています。
また、愛車は2500万円の「ベントレー・コンチネンタル・フライングスパー」に乗っていて、TVや週刊誌でも多数取り上げられています。

肝心の事業内容については、アフィリエイトや情報商材の販売。

さらに、ソーシャルメディアを主としたコンサルティングや、自身の塾「久積塾」の運営だったり、パーティ事業や歌手「篤史」としての活動など、多岐に渡っています。
久積篤史さんは与沢さんの影響で、ネオヒルズ族の仲間入りを果たしています。

土屋博嗣

ヒルズ族と言えば与沢翼(与沢翼についての記事はこちら)ですが土屋博嗣(土屋ひろし)という青年を外すことは出来ません。彼は今でこそ日本投資教育出版株式会社をはじめ国内外合わせて10社の経営する、ネオヒルズ族の社長。5年前から六本木ヒルズで暮らしていますが、稼ぐ以前は驚くような生活をしていました。

大学を卒業したものの就職活動は全滅。派遣で働きながら、拾ったごみをヤフオクで売るという先の見えない生活をしていた。
土屋博嗣さんもまた与沢さんとともに会社を経営してきた一人です。
稼げる前はとても苦労していたようですね。

高額塾

高額塾とは、「お金を稼ぐ方法を継承する塾」ということで、塾期間がおよそ3ヶ月〜6ヶ月、
参加費用が30万円前後という相場で販売されていました。
札束や高級車や高級マンションなどをイメージさせて、『あなたにも可能なのです』と感じさせて高額塾やセミナーなどを販売しています。
高額塾という物を与沢さん達は開き、金儲けのノウハウを教えていました。
与沢さんがなぜ金持ちになれたのか、上記にあるように金持ちであることが分かりやすい人であったからでは無いでしょうか。
情報商材を販売する際に、お金を持っている方から儲け話を持ちかけられたら信じるのでは無いでしょうか。
ダイエットと一緒です。
ダイエットに成功したというモデルのような体型の方のビフォアアフターを見れば、そのダイエット法を信じる方も多いと思います。
そういったことですね。
Free illustration: Money Case, Wealth, Finance, Market - Free Image on Pixabay - 163495 (318)

「私はカネ儲け自体を否定しているわけではない。カネを得ることの意義をしっかり見据えて働いてほしいだけだ。ラクして稼げるビジネスほどつまらないものはない。私も多くの事業を手掛けているが、稼ぎのいい事業はやはり苦労も手間もかかっている。苦労と手間を投じた事業がガンガン稼げるようになると、これほど面白いものはない」
堀江さんのインタビュー記事です。
ネオヒルズ族と呼ばれる方は、堀江さんに憧れを抱いて事業を始めています。
皆さんが最終的には失敗をしていますが、お金儲けをする際には出口や使い道も考えておくと良いですね。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

インフォプレナーはここにありますから、活用してください。

インフォプレナーはここにありますから、活用してください。

皆さんは、有益な情報があった場合どう生かされますか。今回紹介するインフォプレナーは、あなたの大切な情報を大金に換える事ができるすごいものかもしれなく、あなた次第で億だって稼げるかもしれません。今回はその概要と魅力に迫っていこうと思います。
nekomimimanaka | 17 view
ロールスロイスだって購入できる与沢式ビジネスモデル

ロールスロイスだって購入できる与沢式ビジネスモデル

ロールスロイスは普通に働いていて購入できる車では無いかも知れません。 ですが、金儲けの方法を知ればいつかは買える車になる可能性があります。 そこで与沢さんから学ぶビジネスモデルについて調べてみたいと思います。
kaneda | 57 view
【売れる情報商材とは何?】作り方や売れ筋のまとめ

【売れる情報商材とは何?】作り方や売れ筋のまとめ

インターネットビジネスの中で、最も効率よくお金を稼ぐことが出来るのは情報商材なのかも知れません。 与沢さんのように、情報商材で億万長者になる事は、誰しもが持ち合わせているチャンスです。 そこで情報商材を売るための方法などについてまとめてみました。
kaneda | 47 view
【年収1000万円稼ぐ】情報商材アフィリエイトの魅力とは

【年収1000万円稼ぐ】情報商材アフィリエイトの魅力とは

年収1000万円というのは、一度は経験してみたいと思うことでは無いでしょうか。 そこで、年収1000万円稼ぐためにはどうすれば良いのか調べてみました。 維持費のかからない情報商材アフィリエイトがオススメですよ。
kaneda | 48 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kaneda kaneda